シャルケがソン・フンミン所属のレバークーゼンに完勝…韓国ネチズン「内田・・・」

シャルケが待望の今季リーグ戦初勝利 フル出場の内田は堅守に貢献
GOAL

31日に行われたブンデスリーガ第4節、シャルケ対レヴァークーゼンの一戦は、1-0でホームのシャルケが勝利を収めた。シャルケは待望の今季初白星。DF内田篤人は右サイドバックで先発フル出場し、守備の安定化に貢献した。一方、開幕から無傷の3連勝で来ていたレヴァークーゼンは初の敗戦を喫している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00000037-goal-socc

“ソン・フンミンフルタイム”レバクーゼン、シャルケに0-2の敗北・・・今シーズン初の負け
マイデイリー

※一部要約

レバークーゼンのソン・フンミンはフルタイムで活躍し、二回の脅威的なシュートを披露したが得点までつなげることはできなかった

シャルケ相手に積極的な攻撃を展開したレバークーゼンだが、後半33分にキースリンクがゴール前で放った左足のシュートはディフェンダーの内田に防がれた