アメリカ代表期待の18歳プリシッチ、ドルトムントに忠誠を誓う「移籍は全く考えていない」

1

ボルシア・ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチは、今後しばらくはクラブを去ることはないようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』で「移籍について考えていない」と強調した。

ピエール=エメリク・オーバメヤンに続き、ウスマン・デンベレやエムレ・モルらの移籍志願が表面化しているドルトムントの攻撃陣。とりわけバルセロナ移籍を求め、ボイコット行為に出たデンベレに関する報道が過熱中だ。だがそんななか、以前からリヴァプールからの関心が伝えられる18歳のプリシッチはクラブに忠誠を誓っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000015-goal-socc

続きを読む