スイスで事件勃発…シオン会長が解説者に暴行「3~4発のビンタ」も

1

21日に行われたスイス・スーパーリーグの試合後、“シオンの名物会長”ことクリスティアン・コンスタンティン会長が解説者のロルフ・フリンガー氏を殴った。その場面の一部がカメラで捉えられている。

過去にスイス代表やシュトゥットガルトなど複数クラブを率いた経歴を持つフリンガー氏は、ここ数年主にテレビ『テレクラブ』でサッカー解説者として活躍。この日も第8節ルガーノ対シオンの担当として現地入りしたが、シオンが2-1で勝利を収めた試合後コンスタンティン会長に迫られ、顔面を殴られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010003-goal-socc

続きを読む