【サッカー】<香川&武藤が好反応!> 「代表落選」匂わせたハリル監督の深謀遠慮。間違いなく「ニヤリ」とほくそ笑んだことだろう

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/23(土) 11:58:31.25 ID:CAP_USER9.net
日本代表を率いるハリルホジッチ監督、間違いなく「ニヤリ」とほくそ笑んだことだろう。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司(28)が、日本時間21日の敵地ハンブルガー戦で今季初ゴールをゲット。ブンデスリーガ通算37得点目となり、レスターFW岡崎慎司(31)がドイツ時代に達成した「日本人ブンデスリーガ最多得点記録」に並んだ。

 同日、マインツの日本代表FW武藤嘉紀(25)が、地元ホッフェンハイム戦で相手選手3人に囲まれながら強引にドリブル突破。角度のないところからGKの股を抜く強烈ゴールを決め、地元メディアに絶賛された。

  香川に武藤――。彼らには共通項がある。日本代表が、18年ロシアW杯出場を決めたアジア最終予選オーストラリア戦(8月31日)に「お呼びが掛からなかった」選手なのだ。

「オーストラリア戦の先発はGK川島の前にDFの吉田、昌子、長友、酒井宏が並び、MFには長谷部、山口、そして21歳の井手口が抜擢され、FWの大迫、乾、22歳の浅野が3トップを形成。途中出場は原口、岡崎、久保のFW陣。

W杯出場が決まる大一番に先発した11人と途中出場の計14選手をハリルホジッチ監督は『日本代表のベストメンバー』と呼び、周囲に『彼らがロシアW杯に出場する日本代表の中核をなす選手』と話しているようです。

これがオーストラリア戦で出番のなかった選手たちの耳に入った。

香川と武藤のゴールは『クラブでケガを恐れずにガムシャラにプレーし、アピールしないと代表落選もある』という危機感があったればこそ、です」(サッカー記者)

 実はコレ、指揮官の深謀遠慮ともっぱらだ。

「オランダでプレーしているFW小林、C大阪のFW杉本もハリルは高評価。ロシアW杯本大会に向けてパフォーマンスを上げて欲しいと願い、尻を叩くための方策のひとつとして『14人がベストメンバー』発言が飛び出した」(前出の記者)

 まずは香川と武藤が好反応したワケだが、これで小林、杉本が結果を出し続けたら指揮官、笑いが止まらないだろう。

9/23(土) 9:26配信 ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000014-nkgendai-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170923-00000014-nkgendai-000-1-view.jpg

【サッカー】<香川真司>ドイツメディアは平均以上の評価!今季初スタメンで初ゴールを記録「巧みなテクニック!」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505988197/

【サッカー】<武藤嘉紀>ブンデスリーガ公式サイトでベスト11に!3人抜きのスーパーゴール記録
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505999948/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506135511

続きを読む