浦和×アル・ヒラル 採点と寸評…R・シルバが最高点の「8.5」!大会MVPの柏木も評価

1

アジア・チャンピオンズリーグを優勝した浦和は、UAEで12月6日に開幕するクラブW杯(CWC)に出場する。アジア王者の浦和は、初戦となる9日の準々決勝で、開催国王者のアルジャジーラとオセアニア王者のオークランドシティの勝者と対戦する。

浦和は初戦で勝利すれば、準決勝で欧州王者のRマドリードと対戦する。レアルとは昨年、開催国王者枠で出場した鹿島が決勝戦で延長戦に持ち込む接戦を演じており、2年連続でJリーグ勢が今度こそ欧州の名門にひと泡吹かせることができるか注目だ。

またクラブW杯には、元日本代表MF本田圭佑が所属するメキシコ・パチューカも出場する。パチューカは、トーナメントで浦和と反対側に入っており、直接対決が実現するのは、5位決定戦、3位決定戦、もしくは決勝戦となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000171-sph-socc

続きを読む