CLに残ったドイツ勢はバイエルンのみ…意地を見せたいミュラー「プライドにかかわる」

1

バイエルン・ミュンヘンのFWトーマス・ミュラーは、チャンピオンズリーグ(CL)での決勝トーナメントに向けて、意気込みを示した。バイエルンがCLでさらに駒を進めることに「国へのプライドもかかっている」と話している。

ドイツ勢は今シーズンの欧州舞台で史上最悪の成績を記録。グループステージに参戦したバイエルン、ボルシア・ドルトムント、RBライプツィヒの3チームのうち、決勝トーナメント進出を決めたのはバイエルンのみとなり、他2チームはヨーロッパリーグ(EL)に回ることに。さらにELでは、ホッフェンハイム、ケルン、ヘルタ・ベルリンがグループステージで敗退を喫している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000019-goal-socc

続きを読む