堂安律、豪快ゴラッソ!今季4得点目でリーグ戦2戦連続ゴール!フローニンゲンは1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】日本代表入り狙うフローニンヘン19歳MF堂安、18年初戦でいきなりゴール[18/01/21]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516544943/
堂安2018第18節ゴール.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/21(日) 23:29:03.94 ID:CAP_USER9.net

日本代表入り狙うフローニンヘン19歳MF堂安、18年初戦でいきなりゴール
2018年1月21日23時6分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20180121-OHT1T50240.html

◆オランダ・エールディヴィジ ヴィレム2―フローニンヘン(21日・ティルブルフ)

東京五輪世代のオランダ・フローニンヘンMF堂安律(19)が、2018年初ゴールを決めた。ウインターブレーク明けの初戦となった21日のヴィレム2戦。左MFで先発すると、0―0の前半14分にペナルティーエリア外から豪快に左足を振り抜き、ゴール左上隅に突き刺した。

1月上旬に帰国した際には「東京五輪ももちろんですけど、(今年6月の)ロシアW杯も目指しています。そのために、オランダで活躍して、何とかチャンスをつかみたい」と語っていた新鋭が、いきなりピッチで結果を残した。

堂安律、強烈ミドルで今季4点目。リーグ戦2戦連発
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00252293-footballc-socc

オランダ1部リーグ第19節が現地時間21日に行われ、フローニンゲンはアウェイでヴィレムIIと対戦し、1-1で引き分けた。MF堂安律がフル出場を果たし、今季4点目を挙げている。

 2018年リーグ戦初戦に先発した堂安は14分、ペナルティエリア手前で右からの横パスを受けて左足でミドルシュート。ゴール左上に突き刺して、先制点を挙げる。

 だが、チームは後半に同点弾を許してしまい、試合は1-1の引き分けに終わった。

 堂安は昨年末に行われたリーグ戦前節のスパルタ・ロッテルダム戦でゴールを決めており、これでリーグ戦2戦連発だ。

▼記事の続きを読む▼