【小ネタ】中村俊輔に学んだ距離の縮め方…LINE社記者が語る 俊輔「(喧嘩を)仕掛けてこないと距離は縮まらない。良くて2番手だよ」

【はたらく机Vol.58】LINE NEWS:塩畑大輔さん「アスリートの人生の一部を“のぞき見”させてあげたい」
http://line-hr.jp/archives/51430691.html
俊輔磐田.jpg

※一部引用

中村俊輔選手に学んだ距離の縮め方

塩畑:サッカー担当だったときに、6年ぐらい中村俊輔選手(現・ジュビロ磐田)に付いていたことがありました。その後、ゴルフ担当に異動することになって、彼にあいさつに行ったら、「最後だから、飯食いに行こう」と誘ってもらいました。

いままでのことをねぎらってくれると思ってたら、「塩畑は、ぜんぜん距離を詰めてこなかったよな」と、けちょんけちょんに言われてしまって(笑)。

――まさかのダメ出し(笑)!

塩畑:彼のほうが一つ年下なんですけどね(笑)。「今日オレの担当になったやつと、6年やった塩畑とで、オレとの距離ってほとんど変わらないよ」って言われて。

当時、他社の記者で、中村選手と何回もケンカしながら、絶対的な信頼を得ていた人がいたんです。「そうやって仕掛けてこないと、いつまでたっても距離は縮まらない。よくて二番手だよ」って。

――アツいですね。

塩畑:ありがたかったです。それで考えを改めました。嫌われるのを気にしないで、相手のふところに思い切って踏み込んでいこうと。そこから取材対象との関係が密になったと思います。ゴルフ担当時代は、松山英樹選手なんかともうまくいかなくなる時期がありましたけど、いまはすごく仲良くさせてもらってます。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10004
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1516889733/

▼記事の続きを読む▼