欧州の覇権はリーガからプレミアに移行中?スペイン紙が特集記事を掲載

1

今シーズン、欧州の覇権はリーガ・エスパニョーラからプレミアリーグに移りつつあるのかもしれない。スペイン紙『マルカ』が22日付で特集記事を掲載している。

近年、スペイン勢はチャンピオンズリーグ(CL)で無類の強さを発揮してきた。過去10シーズンのCL優勝チームを国別に分類すると、ここ4年連続でCLを勝ち取っているスペイン勢が最多6度の優勝を誇る。続いて、イングランド勢が2度、イタリア勢とドイツ勢が1度ずつの優勝回数を記録している。

欧州最高峰の舞台で他国を圧倒してきたスペイン勢だが、今シーズンはイングランド勢が高い壁となって立ちはだかっている。グループステージから決勝トーナメント1回戦ファーストレグを終了した時点で、イングランド勢から1度も勝利を挙げられていないのだ。ここまで8度対戦し、6分け2敗と未勝利に終わっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00719918-soccerk-socc

続きを読む