絶望から復活のパルマ、2017‐18ユニフォームは伝統の「十字」をデザイン

1

かつてはセリエA「ビッグ7」の一角だったパルマ。2015年にクラブは破産により消滅し、チーム名も新たに4部から再スタートを切ったが、そこから2年連続で昇格を達成。2017-18シーズンはついにセリエBに辿り着いた。

その今季前半は比較的好調でセリエA昇格に期待が寄せられたが、2018年に入るとやや失速。現時点では昇格プレーオフ圏内ギリギリの8位にまで順位を落とし、3年連続昇格のミラクル実現は正念場を迎えた。

注目が集まる今季のユニフォームは、Erreaがテクニカルスポンサーを継続。ホームとアウェイは伝統的なパルマのデザインが採用されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14344883/

続きを読む