韓国国会議員が日本代表ユニフォームを問題視「誰が見ても旭日旗。軍国主義を想起させ、W杯の政治利用だ」

1: 名無しのSamurai 2014/03/20(木) 13:48:39.40 ID:MFVcc9SR0
韓国国会議員が日本代表ユニフォームを問題視「誰が見ても旭日旗。軍国主義を想起させ、W杯の政治利用だ」

旭日旗をめぐってまたも議論を呼びそうな発言が飛び出した。

 韓国の保守系の政党・セヌリ党の国会議員キム・ウルドン氏が日本代表のユニフォームを問題視。デザインが旭日旗であると断定し、痛烈批判した。韓国のネットメディア「NEWis」が19日伝えた。

「NEWis」によればキム氏は「W杯で旭日旗を用いたユニフォームを使用することで、軍国主義の復活を想起させる。あの胸のデザインは誰が見ても旭日旗だ。日本が説明する選手が走るイメージは理解できない。
[続きはリンク先へ]
http://www.footballchannel.jp/2014/03/20/post31501/
no title


続きを読む