レバンドフスキ、失意のW杯に「眠れない夜が続いた。胸が痛い」

1 名前:動物園φ ★:2018/07/19(木) 14:05:44.14 ID:CAP_USER9.net
Goal

日本と同じグループHで、まさかの最下位に終わったポーランド…。

ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはロシア・ワールドカップが失意に溢れたものとなったことを認めている。ポーランド『Przegl?d Sportowy』が報じた。

ポーランドはポット1としてグループHで、コロンビア、セネガル、日本と同居した。エースのレヴァンドフスキには高い期待がかかっていが、1ゴールも挙げることはできず。ポーランドもまさかの最下位に終わり、グループリーグ敗退となった。レヴァンドフスキはW杯後には大きなショックを受けていたという。

「眠れない夜が続いたよ。何が間違っていたのか考えていた。今回がいつかの成功のためになると信じている」

「とても傷ついたし、まだ消化できていない。大きな野心があったが、現実は夢とは全く異なっていた。胸が痛いよ。責任を感じている」

また、キャプテンだったからこそ、ワールドカップでの戦いが重荷になったのか、という考え方には「全く気にしていなかった。全員とコンタクトを取るようにしていたよ。若い選手たちともね」と答えている。

大会前から大会中まで、レヴァンドフスキの周りには常に移籍のうわさが渦巻いた。しかし、そういった憶測が影響したとは考えていないようだ。

「僕の移籍話は常に起きてきたことだから、全く考えていなかった。レフ・ポズナンからドルトムントへ移籍する時、ドルトムントからバイエルンへ行く時もそうだった。こういった状況にどう対処するべきかはもう学んでいる」

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E5%A4%B1%E6%84%8F%E3%81%AEw%E6%9D%AF%E3%81%AB%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A4%9C%E3%81%8C%E7%B6%9A%E3%81%84%E3%81%9F/hl3hly9chpfx1hsro3yzcgs42

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531976744

続きを読む