三木谷氏、三連敗に言及!!「アジアNo.1は揺るがず!私もイニエスタもかけている」

8420e5f307eeb204a
1 2018/09/16(日) 22:26:44.24 _USER9
J1神戸のリーグ3連敗を受け、神戸の三木谷浩史会長が16日、楽天グループの無料通信アプリ「Viber(バイバー)」を更新した。サポーターに向け「アジアNo.1クラブに向かって揺らぐことなく、決意をもってやっていく所存」とメッセージを送った。

 今季の神戸は、クラブ初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を目標に始動。一時は出場圏内の3位に迫ったが、3連敗で順位を8位まで落とした。

 スペインの名門バルセロナ流のパスサッカーを目指す中での停滞だが、三木谷会長は「今年から三浦SD(三浦淳寛スポーツダイレクター)の下、一致団結して新しいスタイルのサッカーに挑戦しており、ポゼッション率含め、かなり改善はされてきている」とコメントした。

 さらに、経営難だったJ1神戸の運営権を引き継ぎ、クラブハウスなどを整備した経緯を振り返り、サポーターに呼び掛けた。「ある意味、私も(元スペイン代表の)イニエスタもこのプロジェクトにかけています。皆さんと一緒に乗り越えていきたい」

9/16(日) 16:15配信 神戸新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000007-kobenext-socc


続きを読む