公式戦全試合スタメンのブレーメン大迫 胃腸に問題を抱えアウクスブルク戦欠場へ

1

ブレーメンは現地時間21日、日本代表FW大迫勇也が胃腸に問題を抱え、22日に行われるドイツ・ブンデスリーガ第4節のアウクスブルク戦を欠場する予定だと明かした。

大迫はここまでブンデスリーガ3試合を含む公式戦4試合すべてに先発出場。DFBポカールのヴォルムス戦(6-1)で先制点をマークすると、ブンデスリーガ第2節のフランクフルト戦で今季リーグ戦初ゴールを挙げ、ドイツ誌「キッカー」の採点でチーム最高の「2」という評価を得た(ドイツの評定は1が最高、6が最低)。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00136904-soccermzw-socc

続きを読む