「クラシコはクソ」元レスターDFが世界最高峰の一戦を痛烈に批判する理由とは?

1

世界中のフットボールファンが大注目するバルセロナとレアル・マドリーの一戦“クラシコ”。しかし、元レスター・シティのロベルト・フートは、この試合にまったく興味がないようだ。

現在、リーガ・エスパニョーラで首位に立つバルセロナは28日、カンプ・ノウに宿敵レアル・マドリーを迎える。世界屈指の両クラブはこれまでに数々の名勝負を演じており、28日の試合も好ゲームを期待されている。サポーターだけではなく、現役選手たちも楽しみにするこの一戦だが、今夏にレスターを退団したフートは、両チームの対戦に好印象を抱いていないようで、イギリス『サンデー・タイムズ』に批判するコメントを残した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000003-goal-socc

続きを読む