ミラン、PSGのMFメネスとDFアレックスをフリーで獲得か?

ミランがメネス獲得に迫る 本田の新たなライバルに?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000043-goal-socc
メネスPSG.jpg

イタリアメディアによると、ミランがパリ・サンジェルマン(PSG)MFジェレミー・メネスの獲得に迫っているようだ。MF本田圭佑にとってポジションを争うライバルとなるかもしれない。

『marte.com』は3日、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOと、次期指揮官就任が内定していると言われるフィリッポ・インザーギ監督が、イビサでメネスと会談しているところをスクープし、写真を報じている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『スカイ・スポーツ』によると、ミランはメネスの獲得に近づいているという。『スカイ』は「非常に近い」と報じ、『ガゼッタ』は3年契約で合意したと伝えた。

メネスは今季でPSGとの契約が満了となるため、ミランはフリーで獲得できる。ローラン・ブラン監督の下で出場機会が制限されていたメネスは、以前から移籍が噂されていた。

メネスの加入は本田にとっても大きな影響があるだろう。

『ガゼッタ』は、本田がイタリアへの適応に苦しみ、MFリッカルド・サポナーラの才能が開花せず、MFアデル・ターラブとMFカカーの去就が不透明な中で、メネスはインザーギ監督の構想に役立つ選手だと伝えた。同監督は来季、4-3-1-2や4-3-3の採用を考えていると言われる。

かつてローマでプレーしたメネスはセリエAを経験済み。ワールドカップのメンバーにこそ選ばれなかったものの、フランス代表クラスの同選手が加入するとなれば、本田にとってポジションを争う手ごわいライバルとなりそうだ。

ミラン、アレックス獲得も合意か 代理人と接触
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000002-goal-socc
アレックスPSG.jpg

イタリアメディアによると、ミランがパリ・サンジェルマン(PSG)DFアレックスの獲得に近づいているようだ。

アレックスは今季でPSGとの契約が満了となるため、フリートランスファーで獲得できる。この条件もあって、ミランは以前からアレックスへの関心が騒がれていたところだ。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによると、アレックスの代理人であるキア・ジョオラビシアン氏が3日にミラノ入りし、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOやフィリッポ・インザーギ次期監督候補と会談したという。『ガゼッタ』は、2年契約での合意を伝えた。

また『ガゼッタ』は、ジョオラビシアン氏がミランMFアデル・ターラブの代理人でもあることから、同選手の買い取りについても話し合われたはずだと報じている。QPRからのレンタルでシーズン後半戦にミランでプレーした同選手だが、当初の買い取り期限は過ぎており、今後の交渉が注目されるところだ。

一方で、報道によると、ミランはDFフィリップ・メクセスとの契約を解消するかもしれないとのこと。32歳のメクセスは2011年からミランでプレーし、契約があと1年残っているが、高額サラリーが財政難にあるミランの負担になっていると見られる。

メクセスには、PSGやモナコなど、フランスのクラブが関心を寄せているとも噂されている。

▼記事の続きを読む▼