内田篤人のポケモンインタ「言っちゃいけないことは言わなくなった(笑)。」

15: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/07/02(水) 14:40:44.82 ID:PlmmX/06.net
今も、今までも、ずっと感じていること
たぶんこれからも……

内田篤人

http://www.oricon.co.jp/entertainment/interview/page/1228/
――『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」 同時上映「ピカチュウ、これなんのカギ?」』で声優初挑戦ですが、内田さんはまさに“ポケモン世代”? 【内田】 そうですね。小学生の頃は、アニメやゲームにハマっていました。ゲームボーイのとか、本当にまわりもみんな夢中になっていましたからね。さっき「ポケモン言えるかな?」を歌ってみたらしっかり覚えていて(笑)。がっつり“ポケモン世代”です。最近もゲームをやったんですが、昔のポケモンとだいぶ変わっているんですね。“伝説のポケモン”がたくさんいて、どんどんかっこよくなっています。

――好きなポケモンはいますか? 【内田】 (即答で)ミュウツー(笑)!

――それはなぜ? 【内田】 強いからです(笑)。ミュウツーが出てきたときの衝撃が僕のなかですごく大きくて。友だちと「すげえの出てきたな」って話していました。今回、大好きなポケモンの仕事をさせてもらえることを光栄に思っています。自分がキャラクターになるのもすごくうれしいです。

――声優は難しかったですか?
【内田】 (即答で)難しかったですよ(笑)。収録現場でマイクに向かうという経験が初めてで、しかもあんなにたくさんの人が周りで見ていると思わなかったので……恥ずかしかったです。だけどみなさんからうまく褒めていただいて(笑)。それにのせられてなんとかやりきりました。

――今回のようにサッカー選手以外の活動でもメディアに出る機会が多い内田さんですが、そういう状況はどう感じていますか?
【内田】 サッカー以外の仕事もとても楽しいですし、普段できないことをやらせていただけるというのは、すごく刺激になっています。人前に立ったり話をしたりというのは、実はあまり得意じゃないんです。でもそれも仕事だと思うし、何より自分のためだと思ってチャレンジしています。

――少しは慣れてきましたか?
【内田】 ぜんぜん慣れないです。でも少しずつ慣れているんですかね……言っちゃいけないことは言わなくなったし(笑)。

――言っちゃいけないこと言っていたんですか(笑)?
【内田】 スレスレのことを言ってしまって、場が「ザワザワ」って(笑)。でもこうしていろいろな経験をさせていただいて、本当に幸せだと感じています。


no title


続きを読む