英紙がGKベスト10を発表…ノイアー、デ・ヘア、クルトワらが選出

img_55214c43ac271a5a2a0babe308094d5a277301

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/17(水) 23:28:50.22 ID:???0.net

イギリス紙『デイリーメール』が世界の現役GKベスト10を選出。ランキング形式で15日に発表している。

同紙によるランキングで、堂々の1位に輝いたのは、バロンドールの最終候補に入っているバイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー。昨シーズンはブンデスリーガとDFBポカールで優勝し、ドイツ代表としても今夏のブラジル・ワールドカップ制覇に貢献している。

2位には、今シーズンのプレミアリーグでマンチェスター・Uを救うスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが入った。14日に行われたリーグ第16節のリヴァプール戦でも好セーブを連発。

リヴァプールのイングランド代表MFラヒーム・スターリングやイタリア代表FWマリオ・バロテッリの決定的なシュートをことごとく防ぎ、クリーンシートと勝利に貢献していた。

そして、チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが3位にランクイン。昨シーズンはレンタル先のアトレティコ・マドリードでリーガ・エスパニョーラのタイトルを獲得。今シーズンはチェルシーで、チェコ代表GKペトル・チェフとのポジション争いに勝ち、リーグ戦14試合でフル出場している。

同紙によるGKベスト10は以下の通り。

■『デイリーメール』紙によるGKベスト10(カッコ内は代表/所属チーム)

1位 マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン)
2位 ダビド・デ・ヘア(スペイン代表/マンチェスター・U)
3位 ティボー・クルトワ(ベルギー代表/チェルシー)
4位 ジョー・ハート(イングランド代表/マンチェスター・C)
5位 ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア代表/ユヴェントス)
6位 ウーゴ・ロリス(フランス代表/トッテナム)
7位 イケル・カシージャス(スペイン代表/レアル・マドリード)
8位 サルヴァトーレ・シリグ(イタリア代表/パリSG)
9位 サミール・ハンダノヴィッチ(スロヴェニア代表/インテル)
10位 ケイロル・ナバス(コスタリカ代表/レアル・マドリード)
http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20141217/259862.html?yahoo


続きを読む