【競馬】 武豊騎手、キタサンブラックの凱旋門挑戦を熱望 「北島オーナーだったらちゃんと乗せてくれると思うので(笑)」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/11/27(日) 23:34:51.32 ID:NMLvA8S30.net
武豊33

現役最強馬として挑むクリスマス決戦。最高の1年の締めくくりとする舞台というだけではなく、ここは新たなキタサンブラック物語の始まりとなる可能性もある。海外メディアから寄せられた、来年以降の海外レース挑戦について、清水調教師は迷うことなくこう答えた。

「今のところ今年いっぱいで引退するという話は聞いていませんので、海外挑戦についても前向きにオーナーと相談したいですね。もちろん、ドバイ、凱旋門賞と大いに関心があります。経験豊富なユタカさんとも相談して考えていきたい」

この言葉を受けた武豊も、キタサンブラックとの海外挑戦に大きな希望を抱いている。

「当然、意識します。今日の勝ちっぷりがすごく良かったので、当然……どうしても海外のことを思ってしまいますよね。北島オーナーだったらちゃんと乗せてくれると思うので(笑)、安心して“行きましょう!”と言えますね」

海外挑戦に関する質問を受けたとき、スケジュールの都合上、北島オーナーが不在だったため、あくまでトレーナーとジョッキーの希望という形にはなるが、有馬記念も快勝するようならば、サブちゃんもきっと海外挑戦を前向きに考えてくれるはずだ。

「キタサンブラックには大きな夢と希望をいっぱいもらった」(北島オーナー)

今以上のさらに大きな夢と希望――それは有馬記念、そして海外へと続いている。
http://m.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201611270004-spnavi