狂牛病

研究者達がが不審な死に方をしているという話、これも表に出てこない有名な話。 アルツハイマー病の世界的権威であった斉藤綱男博士を含むプリオン病の研究者たちが不審な死に方をしている。 
ちなみに変異型クロイツフェルト・ヤコブ病とアルツハイマー病はつながりがあるかも知れないらしい。プリオン病は潜伏期間があるから直ぐには発症しないが若くして発症する者もいる。 信用できない物を口にするのはいかがなものか、と。