「昆虫を食べよう」 国連食糧農業機関(FAO)が提案

4

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/05/14(火) 05:52:30.81
0

国連食糧農業機関(FAO)は13日、カブトムシや芋虫などの昆虫を食べることを推奨する報告書を発表した。

報告書は「昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への負荷も少ない」と説明している。

会見したFAO担当者は「昆虫は栄養価が高い。既に世界人口の3分の1に当たる20億人が食べている」と強調。

同席したガボンのヌチャンゴ水利・森林相も、カブトムシの幼虫や炒めたシロアリはおいしいと語り、
「われわれは日常的に昆虫を食べている」と述べた。

ただ、報告書の作成者は「多くの西洋諸国では昆虫を食べることへの抵抗感が残っている」とも指摘した。

ソース:時事通信(2013/05/13-21:42)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013051300953

続きを読む