自殺で有名な某中央線沿線の話

379 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/21(土) 16:50:35 ID:0P3xxCPo0 [1/1回(PC)]

昔、住んでたアパート線路のすぐ脇でさー。 

窓あければ線路ってとこ。そこの二階。 
住みはじめて最初びっくりした。 

夜中でも線路って保線とかで結構人いるんだよ。 
真夜中に結構な人数でもくもくと仕事してんだもん。 
で、夜中線路に人の気配があっても気にしなくなった。 
夏のこと、窓開けっぱで寝てたんだ。 

クーラーつけられない部屋でさ、 
アイスノン(正規品ではなく保冷につかうやつ)枕にして寝てた。 

夜中すごい汗びっちょりで目が覚めた。 

タオル巻いてたアイスノンもむき出しになってぬるくなってた。 
Tシャツとパンツ取り替えて、冷凍庫から新しいアイスノン出して寝た。 
そしたら線路に人の気配がしたのね。 

こんな蒸し暑い夜にも御苦労様って思ったわけ。 
でも、なんかおばちゃんの声がする。 

おばちゃんもパートでやってるのかよ?と、 
たいへんだなあとすげえなあと思ってたらさ、話声がはっきり聞こえた。 
「今日は冷えるわねえ」「寒いと膝が痛んでやあねえ」 
おばちゃんって言うより、おばあちゃんの声だったな。 

トシ取るとこんなに暑くても冷えるのかよ~。 
つかそんな体で線路の仕事かよ~。たいへんだな。 
オレ寝るけどばあちゃん体気を付けて頑張れなって思って寝た。 
翌朝、起きてから考えたけどやっぱなんか変だよな? 

近所のおばちゃん達が寝れなくて庭先に出てたとか? 
まあ、自殺で有名な某中央線沿線の話。

380 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/21(土) 17:43:37 ID:YAvMVmUz0 [1/1回(PC)]

枕の中の人だな