河原にて

 一度川の音を録音したことがある。
 小田急線で一時間ばかりかかる、とある川で録った。
 せせらぎに混じり、
「かえりたいかえりたいかえりたいかえりたいやめてやめてやめてもうやだもうやだもうやだもうやだだだだだだ」
 歪んだ、低い低い男の声が録れた。
 壊れたラジオのように、川底から響くように、恨めしくて仕方がないという風に。
 映像を撮影する課題だったのが、私はその単位を落とした。

ブログパーツ