海上自衛隊の第1術科学校普通科特技課程学生だった頃

587 : 退職済みですが[] 投稿日:2009/07/11(土) 12:49:04 ID:w7g8/dk+0 [1/4回(PC)]

昭和5年代末、私が海上自衛隊の第1術科学校普通科特技課程学生だった頃に、教官から聞いた話。 
(私自身は全く体験していません。+w) 
「第1術科学校・幹部候補生学校(要は江田島の海軍兵学校跡地、ね。)の七不思議」 
1.戦艦「陸奥」の主砲塔 

 グラウンド西方端にある戦艦「陸奥」の第三主砲塔の下部ハッチから帝国海軍の煙管服を着た人影が覗く。 
 「陸奥」は知ってのとおり、昭和18年に柱島泊地で爆沈事故を起こしている。 
 特に悪さをするとは聞いていないが、日没後は近づくな。 
2.巡洋艦「明石」のマスト 

 グラウンド南方、生徒隊隊舎前の「明石マスト」上部の見張り台で
手旗を振っている人影を見ると、半年以内に命を落とす。 
3.幹部候補生学校自習室(有名な「赤レンガ」の建物・旧兵学校生徒館)廊下 

 03:00頃、帝国海軍の煙管服を着た人影が多数走り回る。 
 日清・日露の戦役で使用した艦艇の甲板材を床材として使用している。 
4.学生隊隊舎(旧兵学校第2生徒館) 

 自習室の2階東側の廊下をカッターが走る。 
5.グラウンド~教育参考館間の通路(屋外) 

 02:00頃、50人規模の行進の足音が聞こえる。 
6.教育参考館 

 脱靴・脱帽せずに足を踏み入れると、後日、階段からの転落事故を起こす。 
7.砲術科講堂(「陸奥」主砲塔の並びにある建物)沖の海面 
 帝国海軍の煙管服を着た人影が多数浮かぶ。 
 兵学校沖で大破横転した艦の戦死者の霊が彷徨っているのかも知れない。 
こうやって箇条書きにしてしまうと、怖くも何ともなくなっているんだけど。。。。 
実物が目の前にある訳で、居住区の窓からは「陸奥の砲塔」も「明石のマスト」も見える。 
「こんな所にあと7ヶ月かよ。。。orz」
と聞いた当初は背筋が寒くなりましたが。。。ね。 
実際に戦火に曝された建造物なので迫力は半端なモノではありません。
 

続きを読む