鳥人間が憑いていた話

コメントありがとうございます。
「トンネルで何かに助けられた話」の続きです。

ドッキリを仕掛けられた翌日。私、同期A.Dは学食に来ていました。
節約のため普段は弁当を持参するのですが、昨晩のドッキリのお詫びにDが昼食を奢ってくれるという事だったので、遠慮せず高いものを注文してやろうと思いました。(学食なので割とリーズナブルですが笑)
テーブル席に着きます。時間を少しずらしたからか人は疎らでした。
「あの時〇〇死にそうな顔してたよなーwww」「少しは反省しなよD」注文して料理を待っている間は昨晩の話で持ちきりで、全く反省の色を見せないDをAが窘めていました。

続きを読む