伸長2メートル以上のやつが首を出していた

519 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 17:26:26 ID:wvdiEKO70 [1/1回(PC)]
自分が高校生の時の話 

身体測定があったため、化学実験室や家庭科室などがある棟で自分の順番を待っていた。 
自分は男子の一番最後だった為になかなか順番が回ってこず、待っている間にトイレに行きたくなったんです。 
そこで一つ前の友人と一緒にトイレに行きました。 
ドアを開けると正面に大用、右手に小用の便器が並んでいるんですが 
ドアを開けると視界の上の方になにかある 
ん?と思って視線を上げると大用のトイレの上から首から上の横顔が出ていました。 

思わず「うお!」と声をあげてしまったんですがその首は微動だにしませんでした。 
友人はそれに気づいているのかいないのか、先に小用のトイレの方へ 
仕方なく自分もそちらに向かいました。 
自然とその首に見られる位置になるためなんだか嫌な気分でしたが 
すばやく用をすませてもう一度首の方を見てみると首は見えませんでした。 
もちろん用を済ませている間に誰かが出て行くような音はしませんでした。 

普通トイレで立っても首から上がまるまる見えるなんてないですよね・・・。 
気味が悪いので伸長2メートル以上のやつが首を出していたんだと思うようにしていますが 
あれは一体なんだったのだろうか。