ももクロ後輩しゃちほこ、デビュー5年目5万人ライブ!天下統一へサプライズ発表

 女性アイドルグループ・ももいろクローバーZの後輩で、名古屋出身の現役女子高生6人組・チームしゃちほこが14日、都内で単独公演「乙女祭り」を行い、5月からデビュー5年目記念の5公演5万人ライブを行うことを発表。アイドル戦国時代の天下取りに向けて大きな一歩を踏み出した。

 メンバーにもサプライズの発表だった。5月~来年3月まで1年がかりで日本武道館など5公演5万人動員のライブの開催が決まった。咲良菜緒(17)は「1つひとつが手ごわい会場。階段を上っていく感じでやっていきたい」。ライブに駆けつけたファンと喜びを分かち合いながら、今まで経験のない規模のライブに気持ちを引き締めた。

 締めくくりの日本ガイシホールは、夢だったステージだ。デビュー当時からのスローガンは、ガイシホールの最寄りの駅名にちなみ「ロード・トゥ・笠寺」。咲良は「先のことだと思っていたけど、目の前に来た。乗り越えられるようにしたい」と喜びをかみしめた。

 4年前の12年4月7日、出発は名古屋城の路上ライブからだった。まだ中学生だったメンバーは、同じ愛知出身の織田信長が好んで演じたと伝えられる「敦盛」の有名な一節にひっかけ「人間50年、アイドル5年」とうたってきた。まもなく5年目に突入。伊藤千由李(18)は「5年で終わると思ってた」と感慨深げ。信長のようにアイドル界の“天下統一”を果たすため、手応えのある一歩となるはずだ。

 5年目は「ビクトリー・イヤー」と題し、デビュー日に新曲「Cherie!」を発売することも決定した。今月10日には、安藤ゆず(18)が「めまい症」のため無期限活動休止が発表された。しばらく5人での活動が続くが、咲良は「ガイシホールには6人でステージに立ちたい」と願う。坂本遥奈(17)以外のメンバーは今春で高校を卒業する。人生でも大きな節目を迎える中、勝負の一年が始まる。

This entry passed through the Full-Text RSS service – if this is your content and you’re reading it on someone else’s site, please read the FAQ at fivefilters.org/content-only/faq.php#publishers.

more

続きを見る

A feed could not be found at http://liveidol.info/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.