細野豪志幹事長「最近、人権を言う政治家が減った」

1 名前:わいせつ部隊所属φ ★:2013/04/15(月) 17:38:08.87 ID:???0
細野豪志氏「最近、人権を言う政治家が減った」と呟く
4月15日14時54分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 民主党の細野豪志幹事長(41)が、静岡県・御殿場市にある国立ハンセン病療養所の1つである
国立駿河療養所を訪れた時のことをツイッターで報告している。

 ハンセン病は日本では「癩(らい)病」とも言われ、古くからある感染症の1つ。
中世の時代には、発症した者は「非人」として扱われてきた歴史がある。
世界でも見られる感染症で、1897年にベルリンで第1回ハンセン病国際会議が開かれ、
ハンセン病が感染症であることから病状に応じて患者を相対的隔離することが決められた。

 一方、近代の日本ではハンセン病の増加に苦慮していたことから、「癩予防法」が作られ、強制隔離政策が行われた。
1948年には優生保護法が制定され、遺伝疾患でないハンセン病も適用疾患とされ、
ハンセン病患者に対する人工妊娠中絶が行われた。
この時の胎児や新生児の遺体と見られる標本が国立駿河療養所をはじめとする全国の療養所で保存されているという。
1996年に同法は廃止された。

 細野氏はその国立駿河療養所を訪れたことがあるとのことで、
ホルマリン漬けの胎児と名前のない大量の位牌が並んでいるのを見たことがあるという。
そして、「政治とは、これほどの人権蹂躙を行いうるものだということを知り慄然としました」とその時の心境を綴る。

 また「最近、人権を言う政治家が減ったような気がします。私は非力ですが、その役割を果たしたいと思っています」
との思いを綴っている。

http://yukan-news.ameba.jp/20130415-233/

【TPP参加】 あり得ない日米合意に民主・細野氏「非常な危機感。農業についてほとんど何も書かれず、医療には触れてもいない」と懸念
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366004994/
【96条改正】 細野幹事長「参院選前に党として方向性を」「『あれはおかしかった』とする自民と維新とは大きく異なる」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365933626/


引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366015088

続きを読む