婚活女子に「J婚」が大人気!安定した収入と真面目な性格が魅力

1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

公務員,モテる

 

自衛官:モテモテ 婚活女子から熱い視線 新語「J婚」も

集団的自衛権の議論で注目が集まる自衛隊に、婚活中の女子からも熱い視線が送られている。男性自衛官が参加するお見合いパーティーは応募枠がすぐに埋まり、大手出版社は海上自衛官の写真集を発売。「自衛官との結婚=J婚」という新語まで登場する人気ぶりだ。…

5月には20〜30代の海上自衛官の肉体美や仕事ぶりを紹介する写真集「国防男子」(集英社)も発売され、「全国の書店から注文が殺到し、品切れ店が続出している」(担当編集者)という。

とはいえ、自衛官の任務は危険を伴い、訓練で家を留守にすることも多い。桑山代表によると、「そのデメリットさえも『自分が彼を支える』『趣味に使える自由な時間が持てる』と前向きにとらえる女性が多い」のだとか。「チューリップ」が女性参加枠約50人で毎月のように開くイベントは募集2日目には定員オーバーになることが多いといい、最近半年で約100組のカップルが成立した。

自衛隊栃木地方協力本部が5月31日に宇都宮市で主催したお見合いイベントは、1等陸佐の小林勇夫本部長自らが発案した。参加自衛官は25人だったが、女性は2週間で定員(40人)をはるかにオーバーする70人が申し込み、抽選になった。

「いろいろな職業を選択できるこのご時世に、国民を守ろうと思う人はあまりいない。人を大切にする思いにあこがれて来ました」。岡山県から参加した派遣社員の女性(30)は目を輝かせた。栃木県真岡市の女性会社員(26)も「公務員で収入も安定していて、性格もまじめ。結婚相手にはぴったりです」と本気モードだった。…

自衛官からの告白タイムでは、半数以上の14人がOKをもらった。

小林本部長は「女性比率が5%だけで、男性にとって出会いが少ないのが自衛隊。国民の生命と財産を守るために、結婚して心の支えを持つことは大きい」とブームを歓迎している。【松本晃】

全文はソースで:http://mainichi.jp/select/news/20140602k0000e040163000c.html

続きを読む

続きを見る

A feed could not be found at http://liveidol.info/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.