飛鳥「付き合っている?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/13(日) 21:59:37.74 ID:ELOZREPyo
「そんな話は初耳さ。ボクがいつ、キミと付き合ったって言うんだい?」

 ――夜もたけなわ。ひっそりと一フロアだけ明かりの灯った事務所には、まだ二人分の体温が残っていた。

 そのうちの片割れ、二宮飛鳥は、もう一つの熱源に向かって問いかけた。

 心外だ、と不満げに眉を顰めた表情で。