【東京超えた!】JR名古屋駅が超「進化」wwwwwwwwwwwwwwwwww

96a86bad-s.jpg

1: 2017/06/26(月) 07:16:27.48 ID:RFco/Fyt0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
 近年は駅を再開発して高層ビル化する例が相次いでいる。東京駅、大阪駅といった日本を代表するターミナル駅も例外ではない。
JR東京駅の丸の内口側は駅舎が創建当時の姿に復原され観光客の訪問が絶えないが、八重洲口側には43階建てのグラントウキョウノースタワー、42階建てのグラントウキョウサウスタワーがそびえ立つ。JR大阪駅はプラットホームを巨大な大屋根が覆い、
駅の南北にそれぞれ27階建て、28階建ての高層ビルが立つ。

 ところが、JR名古屋駅のスケールはそのはるか上をいく。JRセントラルタワーズという53階建てと51階建ての超高層ビルを擁し、
さらに駅直結の46階建てのJRゲートタワーが今年4月、
新たに全面開業した。超高層ビルが3本もそびえ立つ姿は、東京駅や大阪駅とはまったく違う。 (東洋経済オンライン)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00177718-toyo-bus_all&p=1

続きを読む